スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

yoshim.net blog

yoshim_blog.jpg
弊社の staff blogyoshim.net blog としてリニューアル致しました


合わせてhomepage

約1年ぶりに更新しています

TOP画像FLASH追加
top1_20130323153515.jpg
top2_20130323153518.jpg



WORKS 2012年分追加 
works_20130323153147.jpg

これからも色々と更新していきますので

引き続きよろしくお願い致します

と・・・・・

告知はここまでにして

先日

年始に弊社を卒業した にわか煎餅akaビッグゆるキャラakaキャミーこと

村上ベトナム土産をたくさん抱えて遊びにきてくれました

偶然育児休暇中の甲斐さんも訪ねてくれて

何か久々に懐かしい感じでした

kyami.jpg

ベトナムの土産もの ならぬいやげものをもらいました!!(ありがとうございます)
kyami2.jpg
ZIPPO/タイガービールのタンクトップ(sizeXXL!!!)/龍が飛び出す紙/紙幣(ドン・ドル・バーツ)

みんなで色々と楽しんでいたら・・・・・
kyami3.jpg

小掠ジャイアンにいっさいがっさい獲られてしまいました・・・・
kyami4.jpg

村上君ごめんなさい・・・・

けど

こうやって卒業したスタッフが気軽に訪ねてきてくれるのはとても嬉しいです

東京での活躍を一同願っています

頑張ってください!!


次の東京から土産は小掠ジャイアンに奪われないようにします・・・・・





HIROYUKINAKAMOTO
HOMEPAGE
http://www.yoshim.net
facebookpage
http://www.facebook.com/pages/yoshimura-designcreationmaintenance/216323038438839
STAFF BLOG
http://yoshimurakizuna.blog71.fc2.com/








スポンサーサイト

浪費から生まれるデザイン??

お久しぶりです

もう春になりましたね

唐突ですが・・・・

最近浪費が盛んです


VLACK/JUDGE by MOLDNESTにて

見事にblogで釣られた
END X nonnative
DWELLER BANGLE "WESTERN FLOWER"-925 SILVER by END
by1.jpg


そして春物1号

Mr.GENTLMAN
PLAIN COLOR×BORDER TEE
by2.jpg


iTunesにて

Justin Timberlake - 20/20 experience
The 20_20 Experience (Deluxe Version)

ここ最近購入したものですが・・・・・

一見バラバラに見えますが・・・・

ふと気づけばある共通点がありました


全て一つの"もの"に2つの要素が入っています

Mr.GENTLMAN

黄色と緑ボーダーのブラジルカラー

bi-color Tシャツが一番分かりやすいのですが

END X nonnative
のバングルにも!!

by3.jpg

バングルのエッジから中心にかけてはシルバーアクセではよくみられる

ウェスタン調の模様が密に刻印されていますが

中心は対比したようにシンプルな花柄がまばらに散りばめられています

このバングルは

疎(花柄)と密(ウェスタン)の2つの要素を一つの"もの"に取り込み

その2つを絶妙なバランスで配合/配置することで

生まれたデザインだと思います(僕の勝手な見解ですが・・・・)



今までの自分の脳内にあるデザイン論で考えると

2つの要素というのは"点と景"という組み合わせが多くを占めていました

もちろん"点" はインパクトの強いもの
そして "景" は全体を包み込むような広がりのある読んで字のごとく背景のようなもの

しかし

写真で挙げた上記の2つの持つデザインの要素は

それぞれの"点"が独立した素晴らしいデザイン要素で形成され

その"点と点"配合のバランス配置の妙でデザインを完成させています


そして
3つめの音楽も・・・・・


前回のblogにも書いた

Justin Timberlakeの新譜が7年ぶりに出ました

音はいうまでもなく素晴らしいのですが

前作に比べ1曲1曲が7~8分と長い曲が多い・・・・

アルバムの半分が7~8分の曲で構成されています・・・・・・



実際聞いてみると、なるほど

曲が途中変化しています

別の曲になるわけではなく、ここでも絶妙なバランスで

"点と点" が組み合わさり一つの曲に仕上がっています



iTunes等 ダウンロードすることで 1曲単位で購入することが主流の昨今

アルバム全体のもつ曲と曲の隙間や曲順など

アーティストの出すアルバムというものの意味が

コンセプチャルな観点で考えれば薄れてきている気がします

Justin Timberlake - 20/20 experience
の中の曲は

2つの音楽を組み合わせ1つの曲として作りあげることで

アルバムの持つコンセプチャルな部分を1曲の中にもたせるという


意味があるのではないでしょうか・・・



スマートフォン・インターネットが主流のデジタル社会で

すべての"情報""もの"

明確に人々の目にわかるように細分化/デジタル化され

まさに1か0の構築で表現されているような気がします


上記に挙げたこれらの3つの"もの"


その原子のような"1"の中にいかにバランスよく"2"を配合させていくか

そして そのバランスと配置の妙で

デザインの持つ無限の可能性・人の思いや温もりを表現しているのでは

ないでしょうか・・・・・

だから素晴らしく、自分の今の琴線に触れたのだと思います(ただ浪費癖があるだけなのですが・・・・)


しかし!!


ただの浪費で終わらず・・・・


このような角度の異なる思考で 空間デザインを捉えて行ければより面白いと思いました


長々と書きましたが・・・・・・・・


真剣に読んでくれるのは

数年後の自分だけの気がしてなりません・・・・・・・


次回はマジメ?!に仕事の事を書こうと思います



HIROYUKINAKAMOTO
HOMEPAGE
http://www.yoshim.net
facebookpage
http://www.facebook.com/pages/yoshimura-designcreationmaintenance/216323038438839
STAFF BLOG
http://yoshimurakizuna.blog71.fc2.com/










検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。